トランポリンがダイニングの主役に!トランポリンがソファーに大変身 !

トランポリンソファーブログ

こんにちは。

たいらのたんぼブログの『たいたん』です。

たいらのたんぼブログでは

子どもの運動能力を伸ばすためのトレーニング器具の紹介や

大人のダイエットに使えそうな器具の紹介をしてきました。

その中で紹介した

『家庭用トランポリン』

ですが、衝撃的?感動的?な使い方を見つけましたので

今日は皆さんにオススメとして紹介したいと思います。

トランポリンの収納方法に困って購入を躊躇っている

あなた!!

このトランポリンの使い方を知ったら、

トランポリンを使ったダイエットを始める一歩になるでしょう!

目次

【トランポリンの効果とは?】

トランポリンの効果と言えば

今までのブログの中でも紹介していましたが

  •  バランス感覚・空間把握能力の向上
  •  筋力の向上
  •  心肺機能の向上

などが挙げられます。

トランポリンの空中で姿勢を維持するために

体幹が鍛えられ、空中での視野でバランス感覚の向上にも繋がります。

また、跳ぶ行動を繰り返すことで筋力向上や心肺機能の向上が期待されます。

このようにトランポリンには

ゴールデンエイジの子ども達の運動能力向上のみならず、

大人のダイエットにもとても大きな効果が得られるのです。

なのに皆さんなかなかトランポリンを購入しないですよね?

すごい効果的なのに買わないのはなぜでしょう?

それはこんなデメリットがあるからではないでしょうか?

【トランポリンのデメリット】

  •  収納場所が困る

過去に紹介したブログでは他にも

転落、怪我の可能性や振動がすごい!等のデメリットを紹介していましたが

一番大きなデメリットは

『収納場所が困る』

ではないでしょうか?

確かに家庭用トランポリンは

色々な会社のトランポリンがあってサイズが違いますが

直径約1mで高さ20cmくらいでしょうか?

収納するときは縦にしてどこかの隙間に入れ込むのが

このトランポリンの収納方法だったと思います。

確かに、そんな収納スペースがない!

っておっしゃる方もたくさんいると思います。

我が家も最近、トランポリンどこに置く問題が発生しました。

家族会議では「もう3年使ったし、捨てるか?」

なんて恐ろしい発言も出てきました。

そんな時に発見したのが

トランポリンの存続を決定付けました。

それがトランポンです!

【Trampon トランポンとは】

トランポン(Trampon)とは

簡潔明瞭に紹介すると

トランポリンに装着するソファー

です。

今まで収納に困っていたトランポリンが

ソファーに変身して

ダイニングで活躍するありがたい存在になるのです。

これは衝撃・感動的です。

概要
直径102cm
高さ10cm
重さ3.5kg
値段5,280円(税込)
4色

概要はこのようになっています。

直径は102cmとなっていますが

我が家のトランポリン92cm直径にも

このようにきれいにソファーに変化しています。

トランポン!!

なんてことでしょう?

匠の業です。(笑)

~装着方法~

装着方法はとても簡単です。

トランポン(Trampon)には

三か所にトランポリンの脚に縛るための紐がついています。

三か所のうち1か所はループになっていて

まずはここを脚に通して

その後、他の二か所を縛ってトランポリンに固定します。

これだけで、ソファーの完成です。

とても簡単です。

簡単に付けられる分、取り外しも簡単なので

使いたい時はすぐ外せます。

とても有能なクッションですね!

【トランポン(Trampon)を買って良かったこと】

トランポン(Trampon)を買って良かったこと(メリット)は

  •  収納場所に困らなくなった。
  •  家族の憩いの場所が増えた。

~収納場所に困らなくなった。~

はやりこれは一番のメリットですね。

しまう場所を考えなくていいんです。

そのまま、ダイニングに置いておいてください。

ダイニングに置いてあっても違和感がまったくありません。

~家族の憩いの場所が増えた~

我が家は他にソファーもありますが

5人家族なので全員が一気にソファーに座ることはできませんでした。

しかし、トランポン(Trampon)でトランポリンがソファーになったことで

家族全員が一気に柔らかいソファーで

テレビを観れるようになりました。

この商品のおかげで家族が安らげる場所をえられました。

【トランポン(Trampon)のデメリット】

トランポン(Trampon)のデメリットは

  •  家庭の洗濯機では洗濯できない。
  •  夏場は暑い

トランポン(Trampon)は直径102cmです。

洗濯可能となっていますが、なかなか大きいので

家庭の洗濯機では難しいです。

洗濯する際は、コインランドリーがオススメです。

また、記事がベロアなので夏場は少し暑いように感じます。

トランポン(Trampon)にも上記のようなデメリットはあります。

しかしながら5000円でソファーが出来るのであればメリットの方が

大きいのかなと感じます。

【まとめ】

最後までご覧いただきありがとうございました。

トランポリンに付けるトランポン(Trampon)いかがですか?

トランポリンがダイニングで輝ける

素晴らしい商品ですよね。

収納場所に困らず、

子供たちの運動能力を伸ばせたり

大人のダイエットに使える

トランポリン。

デメリットがなくなった今

購入しない理由はなくなりましたよね。(笑)

1台2役となったトランポリンは最強ですね。

我が家では3歳の娘の特等席となりましたが、

本当にトランポン(Trampon)を購入して良かったと思っています。

トランポリンを持っている方も、

これから購入を検討している方も

とてもオススメできますので検討してみてください。

トランポリンをまだ持っていない方は

トランポリンとトランポンのセットでも販売しています↓↓

たいらのたんぼブログでは他にも

子どもの運動能力を向上するトレーニング器具の紹介をしています。

トレーニング器具はしたのブログから見てみてください。

また、大人のダイエットについてのブログは

下のブログから見てみてください。

ブログの画像
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる