日本で人気急上昇中!韓国産の輸入お菓子のオススメ10選を紹介

韓国お菓子10選ブログ

こんにちは。

たいらのたんぼブログです。

最近はYouTubeやTiktokで色々なお菓子が紹介されており、

その一つ一つはインパクトが大きく、面白そうなお菓子ばかりです。

このブログでも私の娘がYouTubeやTiktokなどのSNSで新しい情報を手に入れる度に

そのお菓子を試してきました。

今年2022年の輸入お菓子のトレンドといえば

韓国のお菓子

があげられるでしょう!

2022年は、ほんとうに韓国からの輸入お菓子が多く、

そのほとんどが可愛らしく、美味しく人気になるお菓子ばかりでした。

今回は私が試してオススメしたい韓国のお菓子10選を紹介します。

韓国好きな方や、輸入お菓子が気になる方の参考になれば幸いです。

目次

おにぎりグミ

おにぎりグミは、最近流行りのマシュマロ風グミの中に果汁ソースが入っているお菓子です。

プラスチック製の容器も可愛く、現在大人気です。

ネクスト地球グミの呼び声高いお菓子となっています。

・おにぎりグミ

・価格:1個140円(税込)

・内容量:16g(1個)

・味:マシュマロがヨーグルト風味、ソースがコーラ味

ジントックゼリー

ジントックゼリーとは、容器のまま吸うことができるフルーツゼリーで、

Tiktokでも話題になったことから、別名「Tiktokゼリー」とも呼ばれているお菓子です。

容器を噛みちぎって、食べる動画を見たことあるのではないでしょうか?

現在は人気商品となっていて、色々な味も出てきています。

・JINTOKゼリー

・価格:550円(税込)

・内容量:160g(40g×4個)

・味:5種類(イチゴ、ブドウ、ハニーバター、ソーダ、コーラ、メロンソーダ)

ワンシリーズのアイス

ワンシリーズのアイスとは、韓国の製菓メーカー「ソジュ」から販売されている

韓国で親しまれている人気のシャーベットアイスです。

シャーベットの中に小さな氷が入っているタイプのアイスで

食感と爽快感が気持ちいいアイスです。

また、最後まで容器を持って食べられるので

手が汚れる心配がないのもうれしい商品です。

・ワンシリーズアイス

・価格:248円(税込)

・内容量:120ml

・味:3種類(ブドウ、マスカット、スイカ)

ハングルグミ

ハングルグミとは、韓国語の文字の形をしたグミで

カラフルなハングル文字が可愛らしいお菓子です。

中に入っているハングルによっていろいろな韓国語が作れて、

韓国語の勉強もできるおもしろいお菓子です。

パッケージもゆるーいキャラクターがプリントされていてとてもかわいいです。

・ハングルグミ

・価格:321円(税込)

・内容量:66g(1袋)

・味:ソーダ味、ザクロ味、ミカン味(1袋内)

笛キャンディ

笛キャンディは楽器の形をしたアメで、

舐めながら棒に空気を吹き込むと、音を鳴らすことができる面白いお菓子です。

楽器の形はギター、バイオリン、笛の3種類があります。

また、このお菓子の製作には韓国で人気の「TwinRoozi」というYoutuberが携わっていて、韓国内でとても人気のお菓子のようです。

・笛キャンディ

・価格:172円(税込)

・内容量:14g

・味:2種類(マスカット、イチゴ)

マロウポップ

マロウポップとは、サクッとした食感が持ち味の乾燥マシュマロです。

サクッとした食感とマシュマロの柔らかさも感じられる面白いお菓子です。

マロウポップをそのまま食べても美味しいですが、

シリアルに入れたり、アイスクリームにトッピングして食べるなど、

ほかの食材とも相性バッチリのお菓子です。

・マロウポップ

・価格:378円(税込)

・内容量:25g

・味:3種類(レインボー、チョコ、ホワイト)

パチパチダルゴナ

パチパチダルゴナは、カルメ焼きを意味するダルゴナと

口の中でパチパチと弾けるフルーティなアメが合わさったお菓子です。

パッケージも可愛らしいゆるキャラが印象に残るお菓子です。

・パチパチダルゴナ

・価格:172円(税込)

・内容量:23g(1袋)

コブックチップ

コブックチップとは、4層構造になっているスナック菓子で、

4層になっているためサクサク感がとても感じられるお菓子です。

日本にもあるスナック菓子の「エアリアル」に似た感じです。

韓国では販売当初は購入出来ないほど爆発的に人気になっており、

現在、日本でも徐々に人気が出てきて「第二のハニーバターチップ」と言われています。

・コブックチップ

・価格:278円(税込)

・内容量:80g

・味:4種類(チョコチュロス、きなこ、コーンスープ、スイートバニラ)

DIY綿菓子

DIY綿菓子とは、ストロベリー味とレモン味の薄くなった2枚の綿菓子に

ポッピングキャンディを散りばめて、ロールケーキのようにクルクル丸めて食べるお菓子です。

自分で作ることから、色々なアレンジも可能で、作る楽しさも体験することができます。

・DIY綿菓子

・価格:645円(税込)

・内容量:16g(綿菓子14g、キャンディ2g)

バブルゼリー

バブルゼリーとは、付属のストローで息を吹き込んで泡を作ってみたり、

ストローに巻き付けて食べてみたりするなど遊びながら楽しんで食べるゼリーです。

食感はゼリーとねり飴が混ざったようなお菓子で、不思議な食感が楽しめます。

・バブルゼリー

・価格:292円(税込)

・内容量:40g

・味:2種類(オレンジ、青リンゴ)

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

韓国産の輸入お菓子10選はいかがでしたでしょうか?

今では良くいろんなところで目にする商品ばかりですよね。

韓国のお菓子は日本のものと似た感じの物も多いので

日本でも受け入れやすいのかもしれませんね。

おそらく今後もぞくぞく韓国から面白い輸入お菓子が日本に上陸してくると思います。

わたしも皆さんに紹介していけるように頑張っていきますね!

韓国好きの方の参考になれば幸いでございます。

たいらのたんぼブログでは他にもいろいろな輸入お菓子や日本の面白いお菓子を紹介しています。

一部を紹介します!

折りたたんで食べるアメ!スラップス

まだまだ売り切れ続出!地球グミ

おつまみに最適!カズチ―プレッツェル

たいらのたんぼブログはこれからも、日々の生活が少し楽しくなるような商品などを紹介していきます。

よろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次