韓国で売り切れ続出!大人気のお菓子『コブックチップ』が日本上陸!

コブックチップブログ

こんにちは。

たいらのたんぼブログです。

最近はYouTubeやTikTokの影響で

様々なインパクトが大きい輸入お菓子が人気となっていますよね。

その中でも最近勢いが凄まじいのが

「韓国のお菓子」です。

私も娘の影響で、一緒に多くの輸入お菓子にチャレンジしてきました。

韓国発の人気お菓子と言えば

<おにぎりグミ>

<マロウポップ>

など、今では日本でも人気があるお菓子ばかりです。

最近、韓国で売り切れ続出の大人気お菓子が

新たに日本に上陸して、日本でも人気になっていますので紹介したいと思います。

そのお菓子とは…

コブックチップ

このブログでは

コブックチップとは

どんなお菓子なのか?

どんな味なのか?

どこに売っているのか?

コブックチップの特徴を紹介していきますので

購入の参考になれば幸いです。

最近の韓国お菓子のオススメはこちらから

目次

コブックチップとは?

韓国で大人気のコブックチップとは、

4層構造になっていて、軽くてサクサク食感が面白いスナック菓子です。

また、コブクとは韓国語で亀を意味する「コブキ」からきているようです。

日本にもあるお菓子で「エアリアル」と同じような感じですよね。

韓国では、販売当初完売して購入できないほど爆発的に人気になって、

日本でも現在人気が出てきており、「第二のハニーバターチップ」と言われている、スナック菓子です。

~概要~

サクサクがたまらないコブックチップの概要は以下のとおりです。

商品名:コブックチップ

内容量:80g

原産国:韓国

輸入者:株式会社オリオン

値段:278円(税込)

味:4種類(チョコチュロス・きなこ・コーンスープ・スイートバニラ)

~感想~

日本でも人気急上昇中のコブックチップは

サクサクの食感が気持ちいいスナック菓子でした。

日本人にもなじみがある「エアリアル」にそっくりなので

日本人受けしやすいお菓子だと思います。

コブックチップの味は?

4種類のコブックチップはどんな味なのでしょうか?

まずは購入できたチョコチュロス味ときなこ味の2種類について紹介したいと思います。

~チョコチュロス味~

チョコチュロス味は4層のスナックにまんべんなくチョココーティングされていて、

その上からチュロス風に砂糖がかかっています。

正直

かなり美味しいです

Twitterなどでも高評価なコメントも多く、味は間違いなく良いと思います。

~きなこ味~

きなこ味は、4層のスナックにきなこの粉がふりかかっている状態です。

ほんのり甘く、きなことスナック菓子ってこんなに相性が良いんだと初めて知りました。

袋を開けた瞬間からきなこの良い匂いが食欲をましてくれます。

甘いのがあまり得意ではない方はオススメです!

コブックチップが売っているお店

コブックチップが購入できるお店はどんなところなのでしょうか?

現在まで販売が確認できているお店は以下のとおりです。

  • イルソイルソ
  • ドンキホーテ
  • PLAZA
  • サツドラ

コブックチップは韓国食品を取り扱っているお店で購入できる可能性が高いと思います。

もし、見つけたらぜひ購入して試してみてください。

また、他にもインターネットショップでの購入も可能です!

実店舗で購入するよりは少し割高ですが、確実に購入できるのは安心ですね。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

食べたら止まらなくなってしまうコブックチップは以下のようなお菓子でした。

コブックチップまとめ

4層構造のスナック

とてもおいしい

スナック菓子としては少し割高

まだ売っているお店はすくない

コブックチップは日本人にもウケが良さそうなお菓子でした。

確かにエアリアルにそっくりなので安心感はありますね。

試したチョコチュロス味もきなこ味も

味は間違いなくおいしく、リピートしたくなる味です。

スナック菓子としては輸入お菓子なので割高ですが、

とてもオススメのお菓子なので

ぜひ食べてみてください!

たいらのたんぼブログでは他にも色々なお菓子を紹介しています。

韓国で良く食べられるアイス

韓国のマスカットグミ、スイカグミ、アヒルグミ

バズっている子供が喜ぶ輸入お菓子

たいらのたんぼブログでは、これからも日々の生活が少し楽しくなるような商品などを紹介していきます。

お時間があればみてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次