初めての禁煙チャレンジ|禁煙開始初日から1週間までの効果やストレスについて

禁煙の効果、1週間

こんにちは!

「たいらのたんぼ」こと【たいたん】です。

禁煙を始めた方、おめでとうございます。

禁煙すれば人生が変わります。

私は今禁煙していて幸せです。すべて前向きに変わりました。

今回は、禁煙初日から1週間程度の禁煙で何が起こるのかお話します。

見ていただいてモチベーションアップしていいただければ幸いです。

タバコ拒否します

禁煙初日~1週間の効果】

まず、私が禁煙をする上で肝に銘じていた言葉は…

  •  その1本ですべて水の泡ですよ
  •  非喫煙者はそんなストレス感じたことないですよ
  •  タバコを吸ってた時間は自分の好きなことができますよ

禁煙中にタバコを吸いたくなったら、こんな言葉を考えていました。

【1週間までの効果】

  •  肺や胃のあたりの重みがなくなった。
  •  鼻がよくなった?(他人の臭いに敏感)
  •  自信がついた(1週間くらいを達成した時)

 この時期の効果は目に見える効果というよりメンタル的な効果が多いかなと思います。「肺や胃のあたりの重みがなくなった」に関しては、喫煙者の皆さんなら感じたことがあると思いますが、タバコを吸った後や朝起きた時などに腹部あたりになんとも言えない不快感ありませんか?この不快感は禁煙が続くにつれて消えていく感じがしました。

「鼻がよくなった」に関しては、禁煙を始めて2,3日後くらいに急に他人の臭いがすごく感じるようになってきた気がしました。今まで、どれだけタバコに体が支配されていたんだと悲しくなります。特に他人のタバコの臭いには強く敏感になり、そして「吸いたい」を誘発させてきます。(笑)でも、これも体が良くなってきている証拠だと信じて誘惑に負けず頑張ることをお勧めします。

 「自信がついた」これはこの時期の一番の効果だと思います。1週間という区切りを通過した時に「自分は禁煙できる!」と前向きな自信が付きました。自分の体は徐々に良くなってきて。タバコを吸いたいストレスから解放されてきている!これは大きな効果だと思います。皆さんも禁煙したくなってきたでしょ?

【この時期のストレス】

 2日目から始まる禁断症状

  • 1本くらい吸っても問題ないんじゃないかと甘いささやき
  • 誰も俺の禁煙なんかに興味ないんじゃないかという謎の被害妄想
  • なぜか落ち着かない
  • コンビニに行くとタバコを欲しくなる
  • ご飯の後、車の運転中、寝る前など生活習慣の節目でつらい

 もちろんわかっていました。どんなサイトを見てもこの時期が一番辛いと書かれていますよね。私も例外なく同じでした。自分の中にいる「天使」と「悪魔」が戦い続けて何とか切り抜けました。やっぱり今まで生活習慣の中に組み込まれていたタバコがなくなると吸っていた時間どうしようか…。とても悩みました。その対処法について話していきたいと思います。

【対処方法】

  • タバコを吸わない人はこんな思いをしていないと考え続けた
  • 禁煙の効果をずっとインターネットで見続けた
  • 家族に禁煙していることを言わなかった
  • タバコを吸わない人は日常生活の中にタバコを吸う時間がありません。自分もそんな人間になりたいと禁煙スタート時は強く思って行動していました。タバコを吸わない人は冬の寒い中外でタバコ吸わなくてもいいんですよ?そして、日常のイベントとタバコを切り離す作業がこの時期一番大切だと思います。食後の後のタバコを歯磨きとかに1回変えてみてください。かなりリフレッシュできますよ。
  • 禁煙効果をインターネットで見続けた。1日目、2日目、3日目と成功していくと次はどんな効果が現れるのだろうと「わくわく」する思いが出てきました。前回のブログで話しましたがこの時期の効果では「味覚や嗅覚が戻ってくる」などがありますが確かに!!自分は味覚はあまり変わらなかったと思いますが、嗅覚はかなり良くなったとお話ししました。変わるって気持ちいいですよ。
  • 禁煙をするとき周りの人に「禁煙始めました」なんて宣言して始めると達成できるなんて人もいましたが、自分は「誰にも言わずひっそりと」を合言葉に始めました。性格上周りの人に驚かれたい、気づいてもらいたいといった「かまってちゃん」性質がそうさせたのかもしれません。

【禁煙を始めた時の感想】

 禁煙に不安がある皆さんに私が感じた初日のお話をします。

 【不安と楽しみのはざまの1日目】

 税金増税の怒りから始めた初めての禁煙本当にできるのか不安は確かに大きかった。

 スタートする日は心臓がバクバクして、本当に吸えなくなる不安があった。その時に考えたことは「タバコを吸わない人はこんなストレス感じず、毎日無駄な500円を使わない生活をしているんだ!」、「快楽はニコチンから得るものではなく、普段の生活の中で感じられるんだ。」と強く考えて臨みました。

 始めた日、8月30日普段通り出勤前、コンビニ前の喫煙所で2本を吸いタバコの箱は空になり、それをゴミ箱に捨てたところから私の禁煙は始まりました。普段なら箱の中が残り2本しかなければ、コンビニで1箱追加するのが日常だったがその日は¨試し¨に買わないでみました。

 私の勤務する職場は¨健康増進法¨のあおりを受け敷地内禁煙となっていたので私は勤務中、禁煙しなければいけなかったのは幸いでした。

 そして、勤務後普段ならコンビニ前の喫煙所で1本を吸い帰るところ、その日は¨試し¨に吸わないでそのまま地下鉄に乗って帰ってみました。

 初日はそのように¨試し¨を心に念じ過ごしたことで少々のストレスで無事に過ごすことができました。

 この¨試し¨の成功が自分にも禁煙ができる勇気を与えてくれたことに間違いないと思います。

 ¨試し¨の積み重ねが自信に変わっていったということです。

【これからの行動】

 まだ、辛く感じるタイミングはたまにやってきます。その時どうするか?私はいろんな言葉を思い返すことにしました。それは

  • その1本ですべて水の泡ですよ
  • 非喫煙者はそんなストレス感じたことないですよ
  • タバコを吸ってた時間は自分の好きなことができますよ

プラスのことばかり考えてこれからも頑張っていこうと思いました。

次回は1週間から1か月程度の効果をお話します。

他の期間の禁煙効果やストレスはこちらをクリック

禁煙いいですよー♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる