JリーグQRチケットを使用して札幌ドームでサッカー観戦【QRチケット使い方】

QRチケット

こんにちは。

「たいらのたんぼブログ」の【たいたん】と申します。

今回は、Jリーグ『北海道コンサドーレ札幌』の試合のチケットを

初めて「QRチケット」で購入してみました。

ここではQRチケットの使い方やメリット、デメリットを紹介します。

これまで何度も北海道コンサドーレ札幌の試合は観戦してきましたが

今までは「紙チケット」でした。

今回初めてQRチケットを買って

  • これどこで見せればいいの?
  • いつQR発行したらいいの?
  • 複数枚発行できるの?

等の色々な不安がありました。

しかし、使ってみて一つ言えることは…

すごい楽ちん!!

それでは、JリーグQRチケットについて紹介しますので

始めてQRチケットを買った方の参考となれば幸いです。

目次

【JリーグQRチケットの購入方法】

QRチケットの購入方法

STEP
JリーグID利用登録

まずはJリーグチケットを購入するには

JリーグID利用登録が必要です。

無料で登録できるのでこれからサッカー観戦にいっぱい行きたい!

って方は登録しておくと便利ですね。

IDとパスワードを登録するのでしっかり覚えておきましょう!

※JリーグIDがチケットの他にもグッズや好きなチームの試合情報などが見られます

STEP
チケットを購入する

Jリーグチケットにログインします。

観戦したい試合のチケットを検索してください。

観戦したい席をクリックする。

「QRチケット」を選びましょう!

枚数や支払い方法を決定して購入完了!

とても簡単ですね。

STEP
購入したJリーグチケットの確認

Jリーグチケットのサイトの右上をクリック

チケット一覧/QR発券をクリック

購入したチケットの詳細が出てくる

いつでもQRチケット発券準備完了です!

最初はJリーグIDに登録などがあるのですが

時間もほとんどかからず、10分もかからずに購入まで行けます。

今まで、コンビニまで行って発券していたのが嘘のようです。

一度登録すれば次回からは簡単に購入できます。

【JリーグQRチケットの使い方】 

次は当日の動きを説明いたします。

STEP
チケットの選択

先ほどの購入したチケットの確認同様にクリックしていただきます。

QRチケットのところを触ってもらうと青く変わります。

青くなると「QR発券」というボタンが出てきます。

STEP
QRチケットの発券

「QR発券」ボタンを押すと

QRコードがでてきます。

これが入場に必要なQRチケットです。

これは何度でも発行出来るので安心してください。

さらに、赤枠で囲まれているところをクリックすると

iPhoneのWalletアプリに登録できて、

アプリからもQRチケットを表示できるようになります。

なんて手厚い待遇なんでしょうか。

STEP
入場時の行動

札幌ドームでの場合ですが、当日に入場口で

QRチケットのコードを見せるのも良し!

QRチケットのコードを印刷して持っていくも良し!

スクショして見せるも良し!

Walletで見せるも良し!

入場口の受付の人たちがQRチケットをスキャンしてくれるので

それで入場完了です!

 めっちゃ簡単じゃないですかー!

 おじさん感動しました。

 私は2枚QRチケットを持っていたのですが

 受付の人がスムーズにスキャンしてくれたので

 まったく滞りなく入場できました。

 札幌ドームは各入場ゲートで受付の人がスキャンしてくれます。

 コンサドーレ札幌以外のチームはスタジアムごとに違いますので下で確認してみてください!

このように、QRチケットを利用するととても簡単に入場することができました。

徐々にQRも浸透してきているようで

ほとんどの方がQRチケットになっているような気がします。

受付のスタッフの方も慣れているので安心して入場できます。

それでは、なぜQRチケットが増えてきているのでしょうか?

これ以降はQRチケットのメリット・デメリットをお話します。

【QRチケットのメリット】

  • 発行手数料無料
  • スマホがあればOK
  • 友達にメールやLINEで送れる

~発行手数料無料~

今まであまり気にしていなかったですが、

紙のチケットの発行手数料は

システム利用料+発券手数料=220円がかかっていました。

しかし、QRチケットだとすべて無料です。

今までより220円お得に観戦することができるのです。

~スマホがあればOK~

現代社会において、スマートフォンは肌身離さないアイテムでしょう。

なので今まで観戦の日は紙チケットを持って出かけていたのも

QRチケットになれば

いつも持っているスマホさえあれば入場し観戦できます。

便利な世の中になりました!

~友達にメールやLINEで送れる~

みんなの分を買っておく時も

購入後みんなにメールにURLを載せて贈ったり

LINEでQRチケットを送付出来ます。

これをすることで、紙チケット受け渡しがなくなるので

仕事で遅れてくる人もスムーズに入場することができます。

【QRチケットのデメリット】

スマホに何かあった時に…

やはりQRチケットの弱点はスマホに何か不具合があった時に

残念な結果になることです。

バッテリーが切れるとか

スマホ自体家に忘れるとか…

なので、観戦の日は

スマホを万全な体制で臨みましょう!!

私のオススメは

一応QRチケットを印刷しておく!

モバイルバッテリーを持ち歩く!

この2点でデメリットは解消されます。

是非実践してみてください。

【まとめ】

ここまでご覧いただきありがとうございました。

QRチケットを初めて買ってみて

とても優秀で使いやすいことがわかりました。

安い上に常に持っているはずのスマホだけで観戦できるので

使わない手はないと思います。

JリーグIDの登録も簡単なので

今のうちに済ましておきましょう。

やっぱり、サッカーはテレビで見るより

スタジアムで観る方が臨場感があって楽しいですね。

他にもたいらのたんぼブログでは、子どもの運動能力向上についてや

サッカーに必要な道具を紹介していますので

下のボタンからクリックして記事を見てみて下さい!

東京オリンピックの男子サッカー一次予選も札幌ドームで行われます。

気になる日程や出場国の注目選手は下の記事から見れます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる