サッカー少年少女をサッカー好きにする!オススメしたいサッカー漫画3選!

サッカー漫画ブログ

こんにちは。

たいらのたんぼブログの

たいたんです。

我が家の長男は中学生でサッカーをしているんですが、

小学生の時には、どうやったらサッカー好きになってくれるのか、

あらゆる手を使って悩みながら色々とチャレンジしてみたものです。

  • プロの試合や練習を見に行く…
  • DAZNで海外のサッカーを見てもらう

などなど実践しました。

結果的に今では、自主的にサッカーに向き合い、

自分でサッカー強豪クラブに入団したほどサッカー好きになってくれました。

今日はその中で実践してみたものの一つ

「サッカー漫画」を見てもらう!にスポットをあってて、

サッカー大好き少年少女にオススメしたいサッカー漫画3選!を紹介したいと思います。

最近はサッカー漫画も多く、選ぶのも悩んでしまいますが、

今回は3つとも違った舞台で活躍するサッカー漫画で、

色んな視点から楽しめると思います。

目次

オススメサッカー漫画3選

私がオススメするのは以下の3つの漫画です!

  • BE BLUES!~青になれ~
  • アオアシ
  • キャプテン翼

皆さんご存じの漫画ばかりでしょうか?

「キャプテン翼」はすでにレジェンド漫画ですよね。

2022年になってもこの漫画はサッカーに欠かせない存在ですね。

それでは、ひとつずつ紹介していきたいと思います。

BE BLUES!~青になれ~

BE BLUES!~青になれ~(ビーブルーズ)は

高校サッカーを舞台とした漫画です。

2011年から掲載スタートしたサッカー漫画で

小学校年代のサッカークラブで天才的なプレーをしていた

一条龍はJリーグクラブのユースからスカウトを受けるほどの実力の持ち主だったが、

県大会優勝の帰り道、チームメイトをかばう形で事故にあい瀕死の大けがを負ってしまう。

無事、一命をとりとめるがサッカーに復帰できるかは不透明な状態で、

もちろんJリーグユースからの誘いもなくなってしまう。

そんな一条龍は、地元の中学校でサッカーに復帰し、

昔出来ていたプレーを取り戻すために努力をしていくのである。

徐々に感覚を取り戻してきた一条龍は強豪校の高校サッカー部に入学し、

そこで、仲間たちの協力を得ながら昔の天才的なプレーを取り戻していき、

一条龍の夢に向けてサッカー選手や人間として成長していくストーリーです。

~概要~

作者:田中モトユキ

出版社:小学館

掲載誌:週刊少年サンデー

巻数:47巻(2022年4月現在)

~感想~

最初は天才サッカー少年の話かと思っていたら

事故で全くプレーできなくなってしまい、

そこから昔出来ていたプレーを取り戻すために、

不撓不屈の精神で這い上がって、血のにじむ努力を重ね、

徐々に復活していくストーリーでした。

この漫画は、子どもたちに諦めない精神と努力の大切さを教えてくれる

素晴らしい漫画だと思います。

女子マネージャーや幼馴染との恋模様や、

チームメイトのやり取りは子どもだけではなく

大人も引き込まれる展開が盛りだくさんです。

今一番オススメするサッカー漫画です!

アオアシ

アオアシは高校生世代のJリーグのユースチームを舞台とした漫画です。

愛媛の中学校でサッカーをしている主人公の青井葦人は、たまたま愛媛に帰っていて試合を見ていた東京のJリーグユースの福田監督の誘いでセレクションを受けることとなった。

福田監督は青井葦人の天性のゲームコントロール能力やピッチを俯瞰できる能力があることやサッカーにどん欲になれる性格を感じ取り

セレクションは見事合格し、ユースに入団することとなるが

ユースの初日の練習で青井葦人は自分の技術の低さ、レベルの低さを痛感させられる。

そんな青井葦人が同じユースの仲間や家族の支援を受けながら成長し、

プロサッカー選手を目指すJユースサッカー漫画です。

~概要~

作者:小林有吾

出版社:小学館

掲載誌:ビックコミックスピリッツ

巻数:28巻(2022年5月現在)

~感想~

アオアシも仲間や家族のつながりの大切さがとても感じられるサッカー漫画です。

成長のためには自分ひとりだけの努力では成功することは難しく

家族の支えだったり、仲間のつながりが必要不可欠で、そんなことを教えてくれるので

是非サッカー少年少女に見てもらいたい漫画の一つです。

主人公の青井葦人は、もともとはピッチを俯瞰して見れる能力やゲームコントロールできる能力があり、サッカー選手としてはJリーグのユースチームに入れるだけの力がある選手です。

しかし、ユースに入ったら技術・知識は最低レベル。

そんな青井葦人が基礎練習から始め、努力を重ねることで徐々にレベルアップしていく姿は、ぜひ子どもたちに見てもらいたい姿です。

漫画内で青井葦人がやっていた練習は「アオアシチャレンジ」と言われて

YouTubeなどでチャレンジしている人も多いです!

このYouTubeはとても再生回数も多いですね!

本当にうまくなってるんですよね!

また、2022年4月からNHKのEテレでアニメ放送されているので

地上波のアニメでも見ることが可能となりました!

キャプテン翼

キャプテン翼と言えば誰もが一度は聞いたことのある

「ボールは友達」

というフレーズですね。

主人公の大空翼が言った言葉ですね。

小学生の大空翼は引っ越した街でサッカー選手のロベルト本郷と出会い、指導を受け

成長していき、石崎君や岬君、若林君などと共に

日向君を始め様々なライバルたちとの熱い試合を繰り広げていくサッカー漫画です。

漫画はすでに多くのシリーズが出ていて、

日本だけでなく海外でも販売されていて

海外サッカー選手の中にもキャプテン翼に憧れている選手もいるほどです。

世界的なサッカー漫画ですね!

~概要~

作者:高橋陽一

出版社:集英社

掲載誌:週刊少年ジャンプ

巻数:全37巻(完結)

ワールドユース編(全18巻)

ROAD TO 2002(全15巻)

GOLDEN―23(全12巻)

海外激闘編(全6巻)

ライジングサン(16巻)などなど

~感想~

サッカー漫画の入門編と言えばもう「キャプテン翼」一択ではないでしょうか?

サッカーを好きになること、仲間と一緒にサッカーを通して成長していくところなどは

サッカー少年少女に必要なことがたくさん盛り込まれた漫画です。

現実離れしてプレーなどもありますが、それも含めてサッカーに夢中にさせてくれます。

実際のサッカー選手にもファンが多く

ブラジル代表のネイマールやドイツ代表のエジルなどもキャプテン翼を見ていたと公言していました。

もうキャプテン翼は世界基準の漫画なので、ぜひお子さんに見てもらいましょう!

今では続編も多く、長い間楽しめる漫画でしょう!

サッカー漫画を読むメリット

サッカー漫画を読むだけでは技術的にサッカーがうまくなることはありません。

しかし、サッカー少年少女にとってサッカー漫画を読むことは

多くのメリットがあると感じています。

  • イマジネーションがあがる
  • サッカーのルールを覚えられる
  • サッカー自体を好きになれる

・イマジネーションがあがる

サッカー漫画を見ていると、あっと驚くプレーが多く

想像力が掻き立てられます。

実際に漫画でやっていたプレーを実際の練習中にチャレンジしたものです。

キャプテン翼のドライブシュートなどなど…

漫画から得た知識でどんどんサッカーがうまくなることにつながるでしょう。

・サッカーのルールが覚えられる

これもサッカー漫画のメリットでしょう。

サッカー少年少女にとってはまだ詳しくルールを覚えられていない子も多いのではないでしょうか。

サッカー漫画をみていると自ずとルールがでてくるので

覚えるには最適なアイテムだと思います。

・サッカー自体を好きになれる

漫画という子どもが好きなアイテムでサッカーに触れさせることで

少しでもサッカーが日常に組み込まれることにつながると思います。

(もちろん、漫画ばっかりではダメですが…)

楽しみながらサッカーを感じてもらってサッカーを好きになってもらいましょう。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

「サッカー大好き少年少女にオススメしたいサッカー漫画3選」いかがでしたか?

サッカー少年少女を持つ親としては

どうやったらサッカーに興味がでるのか悩むところですよね。

まぁ親の介入なしに勝手に好きになってくれるのがベストなんだと思いますが、

せっかくやるからには「サッカーの良いところ」を見てもらって

サッカーが大好きになって、

大好きなことに一生懸命になってもらいたいものです。

そして親が一生懸命に子どもの応援をする!

良いサイクルだと思います。

我が家もサッカー漫画を導入した時は

まず親が漫画を読んで楽しんでいる姿を子供に見せていました。

そうすると自然と子供も漫画に興味が出てきて見るようになると思います。

子どものサッカーに対する姿勢にお悩みの親御さんの参考になればと思います。

たいらのたんぼブログでは

サッカー少年少女の運動能力向上を手助けしてくれるトレーニングアイテムを紹介しています。

他にも

など、運動能力向上に良いと感じるアイテムを紹介していますので

お時間ある時にご覧ください!

他には、サッカー好きにはたまらないお菓子!?

練習で持って行ったら人気ものですね!(笑)

たいらのたんぼブログではこれからもサッカー好きな皆さんに参考になるブログを提供していきますので、これからもご覧いただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる