米研ぎシェイカーは手を濡らさずに簡単に米研ぎが出来る!時短や節水効果も!

米研ぎシェイカーブログ

こんにちは。

たいらのたんぼブログの『たいたん』です。

このブログでは主夫として家事をしてきて、

時短や少しで家事を楽にしてくれる商品を紹介しています。

その中でも、使って良かった物を紹介していきます!

今回、ご紹介するのは毎日冷たい水と格闘しながら

みんなの主食となる白米を炊く前の作業…

“米研ぎ“を楽にしてくれる

米研ぎシェイカーです。

それではどんな商品なのかお伝えしたいと思います。

これできっと皆さんの家事が楽になるはずです!

目次

米研ぎシェイカーとは?

お米と水を入れて振るだけで簡単に米研ぎが出来る便利なアイデア商品です。

全国放送の有名情報番組でも放送された人気商品です。

サイズ:径10.2cm×高さ28.2cm

素材:ポリプロピレン、飽和ポリエステル樹脂、シリコン樹脂

生産国:日本

容量:1合~3合用

値段:1,780円

筒状の容器なので収納場所の選択が必要となりそうですが、

30cm程度なので台所下等収納しやすいと思います。

【使い方】

STEP
炊きたい合数に合わせてお米を入れる

合数に合わせたお米を長い筒の方に入れます。

STEP
水を入れる

水を長い筒の方に入れます!

STEP
優しくフリフリする

粒が壊れないように優しく振ります。

STEP
水を捨てて、②と③の工程を繰り返す

短い方の筒の蓋を開けて水を捨てます。

※蓋を開ける時、短い筒と長い筒の結合部が回らないように気を付けます。

STEP
そのままお釜に入れて炊飯

工程は簡単で誰でも出来ちゃいます。

ボールやお釜で米を研ぐのもいいですが、

手に水を付けることなく、すぐ気楽にできるのがいいと思います。

【メリット】

  • 水に手を付けなくて良い
  • 少ない水で米研ぎ出来る
  • 子供も簡単にお手伝いできる

米研ぎシェイカーの最大のメリットは

水に手を付けなくて良くなることです。

毎日毎日冷たい水に手をさらし、手荒れがひどくなる…。

そんな辛い日々がなくなります。

さらに、手をケガしていたり、大事なネイルをしている時なども

水に手を入れて米を研がなくて良いのでとても助かると思います。

また、水の入れる量もはっきりわかるので節水効果も出て経済的にも助かります。

我が家のように子どもがいる家庭はお手伝いにも最適です。

小学校1年生でも使い方を教えたら、一人で使いこなすことが出来ます。

お手伝いさんが増えることで家事がとても楽になるので助かっています。

このように、米研ぎシェイカーのメリットはたくさんあって、

家事を楽にしてくれる商品としてはとても有能だと思います。

時短、節水等の家事を行う上で大事なものが詰まっている商品です。

【デメリット】

  • 大家族には不向き

米研ぎシェイカーのデメリットとして考えられるのは、

3合までしか研げないところかなと思います。

家族が多くて、毎回3合以上のお米を炊く家庭は米研ぎシェイカーの工程を2回実施することが必要になるので少し手間になってしまうかもしれません。

米研ぎシェイカーを使うのに有効なのは3合まで炊くことが多い家庭が有効だと思います。

【まとめ】

最後までご覧いただきありがとうございました。

米研ぎシェイカーはいかがですか?

私個人としてはとてもありがたい商品だと思います。

冷たい水に手を入れることなく

米研ぎが出来る事や子供に教えれば簡単にお手伝いしてもらえること等

家事を楽にしてくれる商品に間違いありません。

最近ではいろいろな米研ぎシェイカーも出てきて

1000円程度から購入出来るので、一度購入してみて試してみてはどうでしょうか?

きっと皆さんの家事を楽にしてくれると思います。

たいらのたんぼブログでは、他にも皆さんの家事を楽にしてくれる商品を紹介しています。

まずは、すごい時短料理で美味しいカルディのビビンバの素です。

和えるだけで簡単なのに値段はなんと……!

お時間がある時にご覧ください!

次はニトリのみじん切り器です。

これは本当に日々の料理を楽にしてくれて重宝しています。

家事をする身としては、いかに楽にするかが大事ですよね。

これからも、自分の為、家族の為に家事を楽に行うことを追求していこうと思います。

皆様これからもよろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる