家庭用ビールサーバーのサブスク『ドリームビア』|自宅で最高の一杯を!

ビールサーバー画像

こんにちは。

たいらのたんぼブログの『たいたん』です。

去年から続く終わりのないコロナの状況で

なかなか外食してお酒を飲む機会も減りましたよね。

自粛生活で飲んでいるお酒は

『発泡酒』

です……。

たまには、飲み屋で美味しいお酒を飲みたい!

ビールが飲みたい!!

同じような境遇の方もいるんではないでしょうか?

そんな時に見つけてしまいました。

お家での飲みの時間を贅沢にしてくれる一品

今まで飲み屋で使っていた分をこれに使えば

贅沢な一日の終わりを過ごせるんじゃないかと思いました。

その名も

『DREAMBEER』(ドリームビア)

DREAMBEER (ドリームビア) とはどのような物なのかご紹介します。

目次

【DREAMBEER (ドリームビア) とは?】

DREAMBEER (ドリームビア) は2021年6月にスタートした

家庭用ビールサーバーのレンタルと

全国各地の個性豊かなビールを自宅に配送してもらえるサービスです。

ビール好きにはたまらないサービスですね。

いつも同じビールに少し飽きてきた方!

飲みにいけない分美味しいビールを飲むチャンスです。

しかもビールサーバーで飲めるので泡まで本格的です。

ビールが飲みたくなるCMです。DREAMBEERがあれば、

毎日がワクワクしますね!

それではDREAMBEERにはどのような

メリットがあるのでしょうか?

【DREAMBEER (ドリームビア) のメリット】

  • 月1回の注文でサーバー代無料
  • 購入プランが選びやすい
  • 約100種類のビールから選べる

・月1回の注文でサーバー代が無料

ビールサーバーと言えばとても高いイメージがありますが

DREAMBEER (ドリームビア) では月に1回の注文することでサーバーレンタル代が無料になります。

注文は2本からなので毎月特別な日のために飲むのもありですよね。

サーバーもコンパクトで黒色のシックな感じでオシャレです。

ビールボトルの接続や使用方法も難しくなく

簡単に分解して水洗いができるので

衛生面も安心です。

・購入プランが選びやすい

購入プランは大きく2つにわかれていて

定期購入プランと都度購入プランがあります。

☆定期購入プラン

 →おまかせパック

  お好みのビアスタイルと配送・本数スケジュールを選んで

  DREAMBEERがオススメのビールを届けてくれるプランです。

 →セレクトパック

  本数・配送スケジュールを決めて好きなビールをお届けしてくれるプランです。

★都度購入プラン

 好きなタイミングで好きな銘柄を注文できるプランです。(2本以上~)

ビールサーバーの契約は1年か3年契約があります。

サーバー代はビールを買った月は無料ですが

もし、買わない月は

1年契約で月3,300円

3年契約で月1,100円がかかります。

まぁ月に1回ビールを頼めばレンタル代はかからないので問題なしですね。

詳しい料金体系などは下のボタンをクリックして確認してください!

・約100種類のビールから選べる

ここが私にとってとても魅力的でした。

全国各地のクラフトビールが楽しめるのです。

これはお店でしか楽しめない飲み方ですよね。

しかも、100種類なんてお店でも楽しめないですよね?

すごい…

また、様々な品評会の受賞歴があるビールがたくさんあるので

自分の好みのビールを見つけられるでしょう。

まだまだ、始まったばかりのサービスなので

これからさらなるサービス拡大に期待がかかりますね。

DREAMBEERにはこのようなメリットがあり、

確実に自宅で特別な時間を過ごせること間違いなしです。

お店に行くより、様々なビールを嗜める最高のサービスじゃないでしょうか?

これでビール通ですね!

【DREAMBEER (ドリームビア) のデメリット】

  • 契約単位が年
  • 普通のビールよりは高い

・契約単位が年

サーバーの契約が1年か3年しかないことが若干ネックかなと思います。

毎月ビールを購入すればサーバー代は無料ですが

頼まない月がかさんでいくと1年契約だと月3,300円のサーバー代がかかります。

契約の途中で解約すると

30000円の解約手数料がかかってしまいます…

ただ、100種類あるビールを毎月楽しむには

月に2本頼んでも50カ月かかるので

外に飲みにいかないことを考えると

特別な時間に費やすには安い気がします。

・普通のビールよりは高い

さすがに全国各地のクラフトビールなので

1.5ℓで3000円ちょっとしてしまいます。

やっぱりスーパー等で売っているビールよりは高いですよね…

でも、我が家は月に1回のスーパーな日の為

月に7000円程度を費やすことにしました。

これが安いか高いかは個人の感覚になると思いますが

自宅で良い時間を過ごすのには安いのかなと

個人的には思います。

ビアスタイルとは?

ここからは少しビールの雑学的なお話です。

良く耳にするビアスタイルとは簡単に言うと

ビールの種類

のことを言います。

現在世界には100種類以上のビアスタイルがあると言われています。

ビアスタイルは発酵方法や原料、醸造方法などの違いなどで分類が分けられ

様々なビアスタイルが生まれています。

その中でも大分類として発酵方法の違いで分けられているのが

  • ラガー系
  • エール系
  • その他

に大きく分けられています。

ビール好きには良く聞く名称ですね。

それではこの3つについてもう少し詳しく見てみましょう。

・ラガー系

ラガー酵母

製法:下面発酵

発酵温度:10℃前後

発酵期間:約1週間

主なビアスタイル

ボヘミアン・ピルスナー【チェコ】

特徴:世界初の黄金色のビール。ホップの苦みとスッキリ爽快なのどごしが特徴的なスタイルです。

ジャーマンピルスナー【ドイツ】

特徴:ボヘミアン・ピルスナーと同じ製法だが水質の違いで色や味が違うビールが出来たことから区別された。日本での大手ビールのラガー系がほぼこの製法で作られている。日本人が一番なじみがあるスタイルです。

アメリカンラガー【アメリカ】

特徴:淡い金色が美しく、麦芽の風味やホップの苦みは弱く、さっぱりしているのが特徴のスタイルです。

ウィンナーラガー【オーストリア】

特徴:赤胴色が特徴的で、ほどよい苦みとすっきりとした味わいのスタイルです。

・エール系

エール酵母

製法:上面発酵

発酵温度:20℃前後

発酵期間:3~5日

主なビアスタイル

ペールエール【イギリス】

特徴:18世紀にイギリスで生まれ、はちみつ・りんご・洋ナシのようなフルーティーな香りとホップの苦がマッチしたスタイルです。

IPA【イギリス】

特徴:ペールエールを長い航海に耐えられるように改良してできたのがこのIPA(インディア・ペールエール)です。アルコール度数が高く、ホップの強い香りと苦みが特徴のスタイルです。

スタウト【アイルランド】

特徴:18世紀後半にアイルランドで生まれ、焙煎した大麦を使用しているのが特徴。真っ黒な見た目と苦みと香りが濃厚なスタイルです。

ヴァイツェン【ドイツ】

特徴:14世紀から続くドイツ伝統の白ビール。ホップが少なく苦みが少ない。また、酵母によるバナナやクロースの香りが特徴のスタイルです。

・その他

ラガー系、エール系を除く製法

製法:自然発酵など

主なビアスタイル

フルーツビール

特徴:醸造の工程途中でフルーツを漬け込むもの。ビールの爽快感とフルーツの香りが楽しめるスタイルでビールが苦手な人も飲みやすいビールです。

チョコレートビール

特徴:スタウトビールの醸造過程でカカオ豆やエキスを加えたビールです。風味はビターチョコレートのようで、苦みと甘みが感じられるスタイルです。

このように、世界中には様々なビアスタイルが存在し、色んな味のビールを楽しむことができます。

皆さんも、このドリームビアを活用して自分にあったビールを見つけてみてはどうでしょうか?

【まとめ】

最後までご覧いただきありがとうございました。

DREAMBEER (ドリームビア) いかがでしたか?

全国各地のクラフトビールを

毎月最低7000円+送料程度で嗜めて

特別感があるお家飲み時間を味わえるので

とても良いサービスじゃないでしょうか?

他にもサーバーレンタルはたくさんあると思いますが

個人的には全国各地のクラフトビールが飲めるところが

魅力的でした。

みなさんも、このコロナ禍で

お家時間が長い今、DREAMBEERで

最高のビール時間を楽しんでみてはいかがですか?

たいらのたんぼブログではセイコーマートの

美味しいビールを紹介しています。

こちらも珍しいビールと発泡酒です。

気になった方は一度ご覧ください!

詳しくは下のバナーからDREAMBEERについて確認してください!

DREAMBEERで最高のお家飲みを!

また、たいらのたんぼブログではお家ダイエット器具についても書いています。

汗を流してから美味しいビールを飲むのはいかがですか?

ブログの画像
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる